オフィス・工場・倉庫

バンコク賃貸オフィスの一般的な条件

契約期間
一般的に3年間の賃貸借契約が多いが、1年契約からでも良いというところもある。中途解約の場合、敷金(デポジット)が返還されない。または契約残期間分の賃料全額支払いといったペナルティーが課される。

賃料・共益費(サービス料)
 一般的に賃料には共益費が含まれている。

敷金(デポジット)
 一般的に賃料の3ヶ月分を預託する。退居後に返還されるが、ダメージ修復費や未払い金、その他があれば返金の際天引きされる。

入居時及び退去時の引渡し状況
 入居時のオフィス引渡し状態は、オフィスとしての天井、壁を仕上げた状態で引き渡すのが一般的。床はコンクリート打ち放し、またはP タイル(塩化ビニル樹脂を配合した硬質の床材)仕上げだけという状態が多い。内装に手を加える場合、基本的にオフィスビル管理会社に確認の上で施工しなければならない。また、退居時は基本的に現状回復となっている。

オフィス選定基準
 近年、BTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)等の交通インフラが整備されてきており、各駅から徒歩圏内を希望される企業が増えてきている。また、労働スタッフが確保しやすいのも、その理由の一つでもある。

オフィス種類のニーズ
 近年、市場開拓のためにタイに進出してくる日本の中小企業は、50~100 m2 といった少人数用のスペースを希望されるケースが増えて来ている。