【バンコク賃貸】今更聞けないタイの生活費大調査!

タイで生活するにあたり、やはり気になるのが月額どのくらい必要なの?ってところですよね。そんな気になるタイの生活費用をのぞいていきましょう。

食費


まず食費ですが、タイ飯を食べていれば1食35Bぐらいから行けます。アソークのど真ん中の食堂でも50Bあれば1プレートいけます。
なので1日200Bあれば3食べれます。すると毎日外食でも30日で6000Bとかなり抑えた金額で生活できます。 

しかし日本食で運用するとそーもいきません。和食を食べようとすると吉野家なの牛丼が80Bほどからありますが大戸屋などの定食は200Bほどからになります。またラーメンなども200Bほどから、日本に比べると若干安い気もしますが現地のご飯ばかり食べていると高く感じてしまうから驚きです。意外とビュッフェなどの食べ放題が安くて200Bからあったりするのでいいかもしれません。

自炊する場合気をつけねばならないのが光熱費煮込み料理をすると電気コンロを長時間使うため費用が割高になりがち。食材はチョイ高いぐらいで購入できますが、調味料が結構高いですが、一度買ってしまえば長期間使えるので決心して買いましょう。

家賃


物件のクオリティーや立地によって異なりますが、アソークでも8000Bからあったりします。しかしながら、1万B行かない物件は日本的生活を望んでいる人には向きません。2万Bは欲しいですね。と言うのも1万B以下の物件はキッチンや家具無しの物件が多く、お風呂が軟弱だったりします。もちろん駅から離れたり、郊外に行くと話しは別ですが便利度がかなり下がるので、やはりアソークからオンヌットぐらいまでが日本人には住みやすいですね。

最近のお客様の予算で多いのが単身で3から4万Bのお部屋もしくは、家族で4万から6万のお部屋が多いです。

電気代


タイは電気がちょっと高めなので、エアコンをつけたり自炊すると電気代が上がりがち。電気代の目安はですが節約する人からVIP生活している人まで様々ですが大体以下の範囲で分布してます。

1人暮らしの場合:400バーツから3000バーツ
2人暮らしの場合:1000バーツから4500バーツ
3人暮らしの場合:1400バーツから6000バーツ

水道代


アパートメントでも一人に付き150バーツほど見ておけば大丈夫です。コンドミニアムだったらもっと安くあがるでしょう。タイにおいて水道代は超安いです。

通信費


契約するインターネット形態にもよりますが大体1000B前後です。携帯も月額700~800バーツ้ほどになります。

タクシー代


初乗り35Bからで1分ごとに2Bかかると思ってください。渋滞にはまるだけで費用がかさむのでバイクタクシーを使ったほうが安い場合もあります。バイクタクシーは定額制で料金を確認してから乗るようにするといいです。渋滞にはまらなければバンコク市内の大体100B以内で行く事が出来ます。空港から市内までは400Bから500Bぐらいしたと思います。