【バンコク賃貸】BTSプラカノン5分「秋吉」「ファミマ」「ゴルフ練習場」と来たら?コレでしょ!

先日、エカマイの結構奥地に食べ放題299Bを発見して。

IMG_2778

行ってみタイ。食べてみタイ。安くあげたいタイ。

っていう人間の3大欲求っての?

 

3大欲求につき動かされ、早速行っちゃた。

 

でね。肉とししゃもとエビをタラフク食べて

そろそろサンチュじゃね?と

肉だけじゃなく

海老をサンチュに巻いて食べてみたら

「海老からボタ餅」「海老にサンチュ」って新しい格言

できちゃうかなってぐらいでして。

 

これまさか流行語になる?

でもまだ2月だし。。。と考えていたら

 

ふと、そー言えば「海老で鯛が釣る」って言葉あったなーと

不意に思いまして。

 

「海老で鯛が釣れる」らしいです。

釣りしたこと無いので、どんな海老分らないけど。

この海老ってどんな海老なんやろか。

ロブスター級、いやいやいや鯛が食えないやろ

じゃぁ、エビフライ級?はたまた、

エビピラフ級のサイズかなっと思ったりして

だとしても

たとえピラフ級だとしても

「鯛も食べたいけど、海老もそのまま食べたーい」ってなりそう。

小エビでもエビピラフで食べたい!!ってなる。

 

なんて想像しながら、海老ウンマって食べてた。

 

 

一通り食べたら若干飽きが来まして、

「あぁー海老を鯛に使ってもいいよー。」て気分になり

そーだな、初めにエビを食べといて、飽きたら鯛の餌にする

って順番がやっぱり理想的かな結論に至った。

 

でもやっぱり私はどちらかと言うと「海老で鯛」というよりは

「濡れ手に粟」のほうが好きでして。

釣れるかわからん鯛よりも、大量GETできる粟ですよ。

お得感が全然違う。エビも失わずに済むし。

手を濡らすだけで良いなら、すーぐ出来るし。

そんな感じが理想的。

 

でね。

普段から、そんな理想的なことを欲求してる筈なんですが、

 

欲求とは裏腹な先日がありましてね。

 

帰宅途中ってか、家の前にバイクタクシーの停留所があって

そこに7人のバイタク戦士が居るわけです。

しかしこの日のZ戦士は2人だけ。

IMG_2282IMG_2283

っで、たまの休日は彼らと一緒に飲んだりすることもあったり

なかったりするんですけど。

 

この日はあいさつして建物に入ろうとした時に

「おぅ、ちょいちょいちょいちょい」と呼び止められ

「これ食ってみろ!」とムーマナウって言う

パクチーとたまねぎとナンプラーとチリの

冷シャブサラダをくれまして、

ついでにビールも一緒にくれまして、

 

「マジいいの?ありがとうござマース。」と飲みに参加したワケ。

 

しかしながら、いつもどおり会話がね。

本当にいつも通り、相手の質問が、

なかなかとゆーか、結構ってか、ずいぶん分らない。

分らな過ぎて、脳がタイ語を雑音と間違えちゃってると思う。

耳にスゥーと入って、逆側からスゥーって抜けてく。

引っかかるところなんてまるで無し。

音をキャッチして欲しいのに

文句なしのホームランを見送る外野手のように

タイ語見送ってる、私の脳です。

そんなもん集中力と洞察でイケるやろっと思って

やってみるもの気持ちがぜーん全乗らないのね。。。

 

難易度高すぎて

リピートアフターユーするつもりが

最初の1言めで既に発音できないって状況。

 

英語も通じないし

もぅ日本語でいいやーって

結局「タイ語と日本語、ときどき英語」で

わたしも「???」彼らも「???」って雰囲気を楽しみ、

バイクのスピーカーとスマホを繋げて歌を流して

「この歌知ってるか?」みたいな感じで会話を繋ぎながら

楽しんでた。そして、しばらくして

隣の家のセキュリティー(30歳)と

IMG_2285

その隣の食堂の息子(16歳)が参加して

IMG_2284

さらには、上映40分過ぎ

劇場版ドラゴンボールによくある

窮地にたった時に現れるピッコロのように

ふらりとZ戦士(52)が戻ってきまして。

a1161

豪快な飲みっぷりで、強い強いよピッコロさん

ゴクウの出番が無いんじゃないっと期待させてくれた。

 

その結果「あっ」ちゅー間に酒がなくなった。

A「酒買いに行かなきゃだなー」

B「どーする?」

C「俺買ってくるよ」

A「いいよ、俺いくわ」

C「いいって、いいって」って展開で

 

まさかダチョウ?!っと若干発言躊躇した。

 

しかし、彼らにビールとおつまみをもらっている以上

満を持して私のターンかなっと

「私が行きましょう!」

「このわたくしめが買ってきましょう!」と躊躇した分

ちょっと言うタイミング遅れた。

 

完全に上島竜兵のタイミングでの発言だった。

 

「じゃぁ、ビールお願いします。」

 

 

 

そのまさか的中。

 

 

 

綺麗にダチョウ倶楽部きたーーーーーーーー!

 

 

あれはギャグじゃなく

 

世界の日常で存在するあるあるだった。

 

海老で鯛を釣るとはよく言ったもので、

1本のビールで5本のビールを釣り上げられた私でした。

 

 

 

 

 

 

今日は、「LIFE@SUKHUMVIT67」を紹介します。

BTSプラカノン駅徒歩5分で、ファミリーマートが超近いです。

スクンビット通りをはさんでゴルフの打ちっぱなしの練習場があったりします。

すき焼き食べ放題500Bほどの「秋吉」にもめっちゃ近いです。

と言ってますが、まだ行ったことは無いのはナイショ。

IMG_4719

そんなに高い建物ではないので、目立ちずらい所はありますが。

見た目すっきりかっちりしてます。

IMG_4720

ロビーの写真があったと思ったら、無かったので

早速お部屋の紹介です。

つい先日まで、日本人が住んでいましてついこの前退去したばかり。

でして、入居中に住み心地はどうですかと聞いたところ。

今、日中リフォームしてうるさいけど、夜は大丈夫何で問題ないです。

IMG_2795

逆アングルはこんな感じ

電気が止まってまして、ライト無しですけどこの明るさどーですか?

明るいでしょ!

IMG_2782

クッションは、柔らかめですわり心地良かったです。

お昼を食べ過ぎて、ムッチャ眠くなってしまい

そのまま寝てしまい欲求にかられた。そんなソファーです。

IMG_2783

キッチンはコンパクトですが、調理は十分出来るでしょう!

一人暮らしや二人暮らし、ファミリーでも大丈夫でしょう。

IMG_2785

寝室は角部屋2面採光です。

めっちゃ明るいです。いいお部屋です。

IMG_2786

ここはバスタブ付きで、シャワーカーテンじゃなく

ちゃんとガラスでディフェンスしてくれます。

IMG_2787

洗面台も綺麗!

IMG_2790

ベランダに洗濯機になりますが、その分部屋は広々です。

IMG_2796

ベランダからの見た外の様子は、こんな感じ。

緑が多く目にやさしいです。

IMG_2793

プールは小さめなので、ちょっと泳いだり

こっそりダイエットしちゃおうかなーって人にオススメのプールです。

IMG_4716

こちらの物件はですねー。

結構安めでして

 

3万バーツです。

 

角部屋の実にいい部屋でした。