【バンコク賃貸】BTSアソーク徒歩5分、ターミナル21も近いよ!ってかカウボーイになっちゃう?サービスアパート

いやーいままで同じような死線を幾度も越えて来たんですけど。

昨日はちょっと危うかったです。。。

 

前にも書いたかもしれないですがポカティーは。

あー、ちょっと来たなーと感じてから

加速していくもんですけどね。

昨日は怒涛の攻撃。

もうね。夜盗の襲撃かなってぐらい急で、

 

爆弾の導火線の長さで言うと5ミリあったかな?

無かったかな?ってぐらい突然の

 

便意!

 

ハラハラドキドキの闘いでした。

 

オフィス出る前にちょっと間接が痛い気がして

風邪引くのかなっと思いながらオフィスを出ましてね。

 

しかしながら、案件の1つが

わりかし家から近いので、

帰りがけにちょいと行ってみたワケです。

 

BTSアソーク・プロンポン近くのサービスアパートなんですが

タイ人スタッフのチャゲさんこと、チャグリットさんが

スクンビットソイ22の通りで良さげな物件を見つけてくれたのでね。

ちょっと場所だけ確認しておこう思いましてね。

 

 

ソイ22なんですが

ソイの入り口には、欧米人の多いバーや

マッサージ屋とか、タイ料理屋など色々ありまして

通りを、さらに奥へ行くと

バーやマッサージの賑わいから一旦落ち着いた場所があって、

マリオットホテルやら、地元の学校があります。

 

今回の物件もその辺り物件です。

 

でね。それを更に奥に行くと

日本人をターゲットにしたスナックやら居酒屋やら

がぽつぽつ出てくるんですけど結構ローカル色が強くなって行くんです。

すると、大きなコンドミニアムとかアパートが無くなっていき

地元の安い食堂とか地元タイ人用の格安アパートが

出てくるっという感じのソイなんですね。

 

 

でね。「あーここにあったかー」と

「コンビニ近いし、部屋次第でいいかもしれない。」と物件確認して

「さて、中は見れないしけぇーろ、けぇーろ!」とソイの奥へと歩き始めたら

 

ストーリーが突然にやって来た。

えっ、小田和正?ってぐらい突然だった。

もちろんラブストーリーなら歓迎したい。

しかし来たのはまさかの新曲

 

ブリ・ストーリーは突然に

—————————————————————

何から伝えればい~のか、分らないままコンドが過ぎて

浮かんでは消えて行く、借りられる場所だ~け~

店があんまりトイレ貸さ~なく

ただ、素直に貸して言えな~くて

多分もうすぐ、我慢できずに一人たそ~がれ~

————————————————————–

って心境だった。

もちろん当時はそんな歌ってる余裕は

 

無い!

 

 

コンビニがトイレ貸してくれないのが本当タイの弱点。

しかしながら大きなホテルや、

コンドミニアムだったら1Fにトイレがあるので

警備員に声掛けると貸してくれたりします。

 

今回は、事件の場所が悪かったとしか言いようがない。

ちょいと居酒屋やバーって手もあったんですが、タイ人で仕切ってる

居酒屋だし。「トイレ貸して下さい」で断られたらって事を考えるとなぁー。

精神的に持たないし。かと言って体調が良くないのでなんか1杯行ってみよー!

って気分でもなく。家まで我慢することに・・・。

 

するとね。道中

「あっ!ちょ待て待て。。。。」

「おぉーぅ。セーフ!」

「ぅービックウェーブ襲来・・・・。」

「ぐぅ耐えてくれぃ・・・。涙」

って西遊記を彷彿とさせる死闘を何度も繰り返し

なんとかたどり着いたよ天竺。

 

その距離残り30mほど。

 

歩き方は、ペンギンのようになり

急ぐことも止まることも許されず。

「エベレスト山頂付近かな?」

と思うぐらい酸素が薄く感じたよね。天竺周辺。

そのキツさに、さすがにちょっと諦めそうになった。

いっそ楽になっちゃおうかなって、頭よぎったよね。

 

けどね。普段出そうとしても滅多に出ない

不屈の精神と言うか大和魂出ました。

 

おかげで、まだ出ずに済みました。

 

一歩一歩ゆっくりと歩みを進めましてやっと到着しましてね。

自宅1階の事務所でトイレ借りました。

トイレの電気とか探してる余裕無く、薄暗い中

ドアを閉めた時は、中真っ暗でして

そんなことも気にしてられず、最後の作業を急いだね。

ベルトを外す手が震え、足もガクガクしてた。

そう、ペンギンから生まれたての小鹿になった瞬間だった。

 

そして、なんとか念願のゴーーーーール!

 

この危機を乗り切った時、トイレに座り私はこう呟きました。

 

「ぷぁぁーーーー!」

「ギリギリchop!」

 

そして、落ち着きを取り戻し、小鹿の呪いが解けた

わたくしは真っ暗な中、携帯の明かりで周囲を

照らして状況を確認。

 

あることに気づいてしました。

 

 

 

 

 

「紙がなーーーーーーーーい!!!」

 

ってことで、トイレーシャワーを使い

お尻が乾くまで待機となりました。

 

 

 

気を取り直しまして、今日は「SERENE ASOKE」をご紹介します。

こちらはサービスアパートでして、スクンビットソイ21にあります。

BTSから徒歩5分ぐらい、併設でセブンイレブンがあるので

夜ちょっとした買い物とかいいですね。

ソイカウボーイやターミナル21もすぐアクセスできます。

IMG_2735

入り口はこんな感じ、ガードマンの顔が怖いのね。

でもドアを開けてくれたり、紳士でした。

IMG_2736

フロントはこんな感じ。あんまり広くないので待ち合わせとかには向かないかな。。。

IMG_2737

で早速お部屋ですけどね。一番良かったお部屋がコチラ

スタジオルームなんですけど。

結構広くてですね。綺麗だったんですよ。

IMG_2738

キッチンと冷蔵庫も付いてまして

IMG_2739

収納も大きめでして

IMG_2740

ベットはタイランドって感じで、タイに中期ぐらいで住むには最適かなっと。

 

IMG_2745

ちょっとした、アパートと同様に調理スペースがありまして。

簡単に調理するぐらいなら問題無しです。

IMG_2741

浴室はそーんなに広くないですけど、

IMG_2742

一応バスタブがついてるので湯を張ってくつろぐことも可能です。

IMG_2743 IMG_2744

 

今回の物件は長期滞在というより、ホテル活用また1年契約が

出来ない人などにオススメですね。

 

ちなみに気になる賃料ですが

 

 

4.5万バーツです。

 

料金の相談は可能ということですので

また、ホテル活用も出来ますので、その辺りの

金額もお問い合わせいただければと思います。

 

ちょっとでも気になった人お早めに・・・まずは連絡を
089-204-5026 ウチノまで
E-mail: info@apamanbkk.com
LINE ID: twybkk