【バンコク賃貸】狂牛病と侍ジャパンと懐かしい味

友人からLINEで「BSEが始まるぞ!」って言うから

狂牛病がまた?牛食えないの?って

 

よくよく聞いたらWBCこと

ワールド・ベースボール・クラッシクだった。

 

彼曰く、「BSEってBASEBALLだろ?」

落ち着け、気持ちは分るけどやな。気持ちだけ。

 

ってか三文字でベースしか表現してないし。

A抜かしただけだし。

ボールをおおめに見たとしても

他の「ワールド」と「クラッシク」はどこいってん?

 

しかし良くそのニワカ感満点の勢いで、

「BSEが始まるぞ!」ってLINEぶっ込んできたよね。

しかし、彼のボケに対し、狂牛病みたいに

手がガクガクしてきたのを忘れない。

 

でねキューバ戦が7日にあるようでして。日本ではきっと

みんなで応援しよう!見たいなムードと予想しますけど。

 

私のTVでは侍ジャパンの活躍がどころか

侍の「さ」の字もTVは表示してくれません。

 

残念。

 

でね野球と言えば、先日と言うか昨日?

一人侍ジャパンとして、ラーメン屋の近くをさぶらっていたら。

 

いやー、なんつーか。ラーメン?
いやいやいや、じゃないよね!と言うラーメン屋が有りまして

ちょっと紹介したいなっと。こちら

IMG_3554

広島カープが優勝するなんて予想してなかった。

ぐらバンコクラーメン界でもノーマークの

スクンビット24にあるラーメン屋に
ちょっと興味本意で入ってみた。

IMG_3555

入った瞬間、正直
「あっ、開かずの扉開いちゃったな」っと思った。
もうね。晩飯時なのに、誰もいない。

なんなら、店員もいない。

IMG_3551IMG_3550

フィールド・オブ・ドリームス?

ってぐらい無人のフィールド(球場)でたたずみ
ハロー!いますかー?

 

ハロー!

 

 

“If you build it, he will come…”

 

って空耳が聞こえそうなところで

彼女(店員)がもそっと出てきた。

 

メニュー渡されて。

 

ラーメンを注文。
待つこと15分。

 

 

 

 

んー長くね?

麺茹でるにしても、

15分はやりすぎだよね。

 

かと言って他のオーダーって、
見渡す限り、人っ子ひとりいねーし。

 

そして若干待って到着したのが、

黒色の強いスープ。

はじめ醤油だね。って決め付けてた。

IMG_3552

で食べてみて、
麺は確かにラーメンだった。

 

問題はスープ、
ってかスープじゃねー。
スープがスープじゃなかった。
こりゃ「つゆ」でっせ。

 

 

うどんでもない。そばでもない。
新しいジャンル作っちゃった。

 

かえでラーメン!(つゆ)

 

日本人がやらなかった
禁忌をあっさり越えてってた。
しかも、すごいのは
ラーメンの種類がこの一品!
こりゃ、ど真ん中直球勝負!
カーブなし、変化球なし。

 

これはバンコクラーメン界の
上杉達也かと!

 

大谷選手もびっくりですわ。

 

でも、三振取るどころか
試合になってないつーか。
不戦敗だなって思った。
食べ終わっても
人っ子ひとりいねーのね。

 

店員も奥にに、はけて行き

 

コールドゲームってことで
無人の球場を後にしました。

 

でね。気になる味だけど
悪くなかった。
高速道路のSAで食べる
うどんやそばを懐かしく感じることが出来る
馴染みの味。
まさに温故知新