【バンコク賃貸】ソイ22の1万バーツ以下。1階がセブンイレブンで広めのスタジオタイプで採光良し。

「うぁー引くわー」とか「ドン引き」っとか言いますよね?

今日はその「引いた」って話でして、

 

昨日は帰宅後、家の近くのBARに行って飲んでましてね。

急!ホント急に、得点直後の福原愛の「サー!」って叫ぶ勢いで

 

脱力感といいますか血の気がサーー!!と引いて

「うわ、どーした?なに?なに?コワイ!コワイ!」

って体から信号が発せられたので、帰ろう。即帰ろう。

 

てか待てよ、これって。

 

チャラララララララララ~♪

「そうだ!自室に行こう!」

J〇東海

 

ってキャッチコピーが出来るな、なんて考えて。

 

サー!っと会計をすませ、自室に行く前に

ちょっとトイレと思い立ち、

トイレのドアを開けたところまでは

覚えてるんですけど、

 

多分、この時トイレの中から

見えないスマッシュ来たっぽい。

福原愛のバックハンドからのすごいやつ。

それが多分、アゴの先端とかに当たったと思う。

っで脳が震度7ぐらいで縦に揺れたりなんか

しちゃったと思う。

 

だって気づいたら、

トイレの前でダウンしてたし。(生涯2回目のダウン)

img_0

レフリーは居なかったけど、

結果起きるまでに100カウント以上かかってるし。

(日本人及びお店のスタッフに開放して頂きました。)

 

でね。起きた感想としては、

「あれ、なんで俺。。??」でして脱力感がパネーかったッス。

 

 

更に頭打ったみたいで、若干流血のおまけまで頂いてまして。

枕にバスタオルを巻いて寝たらね、朝バスタオルに点々と

血が付いて付いてましたとさ。

して相変わらず打った頭が痛い今日この頃。

 

きっと、夏バテかな?

空腹から飲んじゃったのもあるかもしれない。

うん、そーだね。きっとそう。

 

 

あー思えば、もう13年前(初ダウン)

あの日も急な体調不良に襲われ、

img_1

帰宅途中の総武線千葉行きの

電車の中で気絶した時は

つり革から、だらりと膝から崩れ落ちたって聞かされた。

 

「それは、まるで打たれたボクサーのようだった」っと。。。

 

その時は、一緒にいた友人のピンタで起きたんですけどね。

起きた後は、席を譲ってもらいまして。

あしたのジョーを彷彿とさせるほどに、燃え尽きていたそうな。

 

この時も倒れる前に急に、血の気がサー!ってドン引きしまして

気づいたら床の上だったんですよ。

 

 

これも踏まえて思いました。

 

 

チャラララララララララ~♪

「そうだ!しっかり休もう!」

 

 

 

 

本日はソイ20の「Queen Mansion」をご紹介します。

昨日のソイ22の物件の更に7分ぐらいソイの奥に行ったところにあります。

1階がセブンイレブンなので分りやすいかと思います。

IMG_4958

入り口はセブンイレブンの横に道がありまして、5mほど行ったところにあります。

IMG_4959

エントランス入るとすぐに共有の洗濯機がありまして。

 

IMG_4960

さらに階段を上がっていくと部屋になります。

お部屋はスタジオタイプでかなり広めのお部屋でした。

IMG_4962

けど、TVとか冷蔵庫とか無いのね。自前で準備する必要があるみたいです。

IMG_4963

なので、広い割りにかなりシンプルなお部屋になってます。

IMG_4964

採光はなかなか良かったです。

IMG_4967

バルコニーにも日が当たるので洗濯物は良く乾きそう。

IMG_4966

バスルームは残念ながら超狭い。

シャワー浴びたらトイレもビチョビチョになることは間違いなし。

むしろトイレに座りながらシャワー浴びるぐらいの気概が必要。

IMG_4969

まどからはサービスアパート「アドミラルスィート」が見えます。

IMG_4965

さてシンプルな紹介でしたが、気になるお部屋の

お家賃は

 

7000バーツです。

予算の限られている方にはいいかもしれませんね。

ただ、あと1000バーツほど出せば冷蔵庫付きの物件とかも

ありますので、もしお探しの際は

 

089-204-5026 ウチノまで
E-mail: info@apamanbkk.com
LINE ID: twybkk