【バンコク賃貸】BTSアソーク徒歩8.9分、スクンビットsoi20の物件で「物件名無し」アンティークなお部屋

あーなんか、ソンクラン中、マンションの1階がディスコみたいになってたー。

っで、なんか、でけースピーカーやらウーファーやらで占拠されてたー。

さらに、コードがざるそばみたいに床にめっちゃ盛ってあったー。

 

夜になるとイルミネーションとつーか照明?

ディスコっぽい照明まで飛び出すもんだから、

 

こりゃ洗濯どころじゃねーな。

 

ってな理由をつけて洗濯サボってたんですけど

昨晩、意を決して洗濯したんですよ。

 

なんと言うか大漁。

これが魚ならば、「内野は後10年は戦える(嘘)」

 

洗濯モノを入れるカゴってか袋にね

入れてみるものの、入りきらず

(いつもの洗濯量のきっと1.44倍)

上にどかどか乗せてたら

 

すごいのね。日本昔話盛りが完成してた。

 

この盛りに圧倒されて、

洗濯機もワンサイズ大きめのを使いました(いつもより+20B)

でね。いつも途方にくれるのが洗剤の適量

タイ語表記だと分らないんだよねー。

 

いつもてきとーだけどさ。

 

 

っで今回はいつもより多めに入れてっと思って

勢いよく注いでたら、見事にキャップから溢れんばかりに入って。

 

おぉぉー、これが表面張・・・

 

と思った時には、見事に溢れてた。

ドロっとした洗剤は急には止まらない。

予想外の大量投入。

 

ま、マイペンライ。。。

 

 

でね。待つこと1時間

きっと、いつもより綺麗に仕上がったことを期待しつつ

回収したら、水を含んで超重いの。

重さで袋の取っ手の部分がちぎれそうになってたし。

さらに、エレベータ無しで5階まで上がるのに、汗だらだら。

(本物件の弱点)

 

でね。部屋のベランダに到着して気づいたことが1つあった。

そう、勢い良く洗ったものの

 

「こりゃ干しきれない。。。」

 

スペース的な問題しかり、

ハンガーの数しかり

バスタオル2枚とハーパン多数とか無理だし。。。。

とか言ってられないので、

 

騙し騙し干してみたんですけど、

全くもって騙せなかった。

 

しょーがないから、干しきれない分は

物干しの上に乗せていったら

シャツとズボンでいつの間にか

ミルフィーユみたいな地層を形成してた。

更に残ってる下着類もどんどん乗っけていったら

 

すごいのね。また日本昔話盛りが完成してた。

 

思いました。

洗濯モノはタメ過ぎ無いようにしようと。

 

 

 

 

 

 

さて今回ご紹介するのが、

スクンビットsoi20の物件で「物件名無し」です。

家主に聞いたんですが、建物名無いよ。強いて言えば

番地かなっと言うわけで「4/4」となりました。

 

でコチラの物件はソイ20の入り口付近に位置する物件でして

BTSアソークから8.9分ほどの位置になります。更にコンビニが近いです。

IMG_5018

で今回のお部屋ですが、1BRでリビングがむっちゃ広い。

家主曰く、100㎡以上あるっと言ってましたが、とにかくリビングが広い。

IMG_5001

家具もタイの良い木を使っているから、高いんだよー。

って話が長くて、中々写真を撮らせてくれませんでした。笑

IMG_4999

キッチンもコの字の広々キッチンでシンクがこの

向かい側にあります。

IMG_5006

この通り。しかも2つもある。

IMG_5005

寝室も広々してて、アンティークな家具が並んでます。

IMG_5010

窓からは隣の庭の木でブロックされているので

採光はちょっと悪いかな。

リビングの窓は開けてるので、採光良好です。

IMG_5007

それにしても家具の話が長いのね。

この戸棚も伝統的なタイの作り方で作っているやつらしいです。

で部屋の奥には

IMG_5008

この通り、ウォークインクローゼットがあります。

IMG_5009

トイレも広いんですけど。バスタブ無かったなー。こんだけ

広かったらバスタブ付ければいいのに。

IMG_5011

でちょっと気になってたんですけど、この部屋の入り口には、

階段がありまして、「ん、1BRじゃねーじゃん」っと思ってたんですよ

IMG_5015

登ってみると開かず扉になっています。

荷物いっぱいで通れません。更にドアにはロックされてます。

っで、このドアの向こうも部屋になっていまして、

既に入居者が居るそうです。

IMG_5016

さてコチラのお部屋のお家賃ですが

 

なんとこの広さで

3万バーツ!

このアソークエリアでこの広さでこの価格は

まず無いと思います。

 

お部屋お探しなら
089-204-5026 ウチノまで
E-mail: info@apamanbkk.com
LINE ID: twybkk