【バンコク賃貸】BTSプロンポン8分ほど「タイです!!」って雰囲気がムンムンする。なのにバスタブは「えぇー!」ってお部屋

☆今日の紹介物件に行く人はこちら☆

すすめ!汁無しタイラーメン

なんか最近うまくなってきたー

気がしてます。

 

そんな気がしたもんだから

昨日も今日も頂いちゃいました。

 

何が?って

 

そりゃー

 

バミーのナムヘン(汁無しタイラーメン)の味付けです。

b003

うまくおいしさを引き出せなかったので

汁無しより汁あったほうがうまいじゃんって

思ってたんですけど。違った。

 

4種の神器(調味料)はご存知かと思いますが

大概、机の上に乗っています。

 

今日はこの使い方がうまくなってきた

と言うか、美味しい調合の仕方が分ったって話。

IMG_6895

4種の神器は、酢、砂糖、チリ、ナンプラーですが

たまにピーナッツになってたり、チリパウダーじゃなく

しっとりしてるチリが置いてある場合もあります。

 

結論としては、これらを好きに入れて

食べたらいいんですけど、

 

最近の食べ方を紹介しやす。

まずナムヘンを頼んだときにスープも貰います。

して、ナムヘンにスープをレンゲ2杯分ぐらい入れます。

 

麺がくっ付いているいる場合があるのと、

乾燥気味になっている場合がある為。

スープで麺を解き放ちます。

 

スープ自体にも、ダシと言うか風味が付いて

スープだけでも美味しいので、ベチャベチャに

ならない程度に入れるのがポイント。

 

ここから4種の神器を入れて行きます。

これは、好みなので本当に好きに入れたら

 

「いいんです!くぅー」

 

では行きます。

【砂糖】

コクを出す程度に入れます。

隠し味的な感じで入れると良いです。

タイ人は、糖尿病大丈夫ってぐらいぶっ掛けてます。

 

【チリ】

味噌汁や豚汁に掛ける程度に入れましょう。

初め結構分量が分らずに、多めに入れて失敗するケース

があります。致命的な失敗に至るので取り扱い注意です。

 

また、チリの辛さも一定じゃないので、

同じ分量でも思ったより辛い場合があるので、

始めは味噌汁や豚汁に入れるぐらいの

量をオススメします。

 

タイ人は、他の味分らないよね?

大丈夫ってぐらいぶっ掛けてます。

もう、お皿が真赤々になっても掛け続けます。

 

【酢】

ナムヘンには、油が麺に絡ませてあるので

酢との相性がいいです。設置してあるスプーン

2杯分を入れます。油と混ざりマヨネーズのような

コクが楽しめます。

 

【ナンプラー】

入れすぎると致命的な失敗にはならないですが

塩味が強くなりすぎます。サラダにドレッシングを

さらりと掛ける感じにすると良いです。

 

全部入れたら、後はグリグリと混ぜます。

兎に角混ぜます。

 

混ぜたらガッツリ、喰らってください。

美味しいですよー

今日のバンコク賃貸


—-飛ばし読み——————————————–

1.☆いきなりまとめちゃうぜって人はコチラ☆

2.★関連物件の方が気になるって人はコチラ★

—————————————————————-
本日ご紹介するのは、スクンビットsoi43の「The Bangkok43」です。

BTSプロンポン駅約徒歩8分の場所に位置しています。

ソイ61同様、奥は行き止まりになっていて交通量が比較的少なく

閑静な住宅街になっています。

プロンポン駅に行く途中には「Tops」がありますので

買い物に重宝するでしょう。

またトンロー方面に行くと商業施設「レインヒル」があります。

レインヒルには「Max-value」の他に日本食レストランが多く入っているので

タイ飯に飽きても安心です。

IMG_7094

外観は、ちょっとオシャレな洋風の作りになってます。

IMG_7095

ロビーに行くまでも、素敵な感じ。

っでここをくぐると

IMG_7096

オブジェが、「タイです!!」って感じに出迎えてくれます。

それでこの奥にプールがあるので今回は先にプールをご紹介します。

IMG_7097

プールは物件の中央に位置してまして、まぁまぁ小さいのですが

タイのリゾートに来たような雰囲気のあるプールです。

IMG_7099

こんな感じで管理清掃もしっかりやっていたので

プールは綺麗に保たれています。

IMG_7100

でもでも、物件入り口のロビーは、残念ながら全然でした。

IMG_7098

次にお部屋を見ていきましょう。

今回のお部屋は、2BRの121㎡と2ベットでは

大きめのお部屋です。

 

っで、珍しいのが入り口のドアが2重になっていて、

玄関のような部屋?空間?がありまして、

奥のドアからリビングに繋がっています。

なので、ここに靴を置けるので

室内での靴の置き場に困らないのがポイント。

IMG_7102

玄関もそうでしたが、タイって感じがお部屋の中にも

ムンムン漂ってまして、良い雰囲気のお部屋です。

家具がアンティーク調だからですかねー。

IMG_7103

リビングの別アングルはこんな感じです。

実にシンプルなリビングです。

IMG_7109

ソファーの逆側には、ダイニングテーブルが配置されています。

写真の角度が悪かったですが、リビングはなかなか広めです。

IMG_7124

次にキッチンです。

キッチンは、他の100㎡超えの物件に比べて

小さいのが気になりました。

IMG_7104

スペースがないので弱点がここかなぁーっと。

ちょっと残念ポイント。

IMG_7107

次にベットルームです。

リビングに続いて落ち着いた雰囲気が素敵です。

IMG_7117

ベットと同じ空間にはクローゼットが無いです。

バスルームへと続く廊下に大きめの収納があります。

IMG_7119

その他にも、小物を収納できる棚がこのように設置されてます。

IMG_7108

続いてバスルームです。

お部屋全体の雰囲気がそうですが

アンティークな洗面台がおしゃれです。

でもね。

IMG_7121

バスタブがー!円形ジャグジー!

全然雰囲気違うじゃーん。ってなる浴槽になってます。

これは嬉しいサプライズでした。

IMG_7120

続きまして、セカンドベットルームです。

こちらは、マスターよりもなかなかコンパクトな

セカンドベッドになってます。

IMG_7114

シャワールームは、

マスター同様アンティーク調。

IMG_7111

最後にバルコニーです。

バルコニーには、テーブルと椅子が2脚ありまして、

タイティーとかハーブティーが似合うバルコニーになってました。

風通しも良かったので、明け方や夕涼みには最適だと思います。

IMG_7126

続いて共有スペースです。

1階プール脇に来客スペースとして、

使える広めの部屋があります。

 

実はこっちが、ロビーなのかな?

 

でここを通り抜けると

IMG_7131

フィットネスの部屋があります。

サイズとしてはそこそこで、機材の量もそこそこ。

超イイってワケでもなく、悪いってワケでも無いので

普通と言ったところです。

IMG_7133

まとめ

今回のお部屋のお家賃ですが、

 

6万バーツ

です。

今回のお部屋は、また今までとは違った

良さがありました。是非内見して、実際に

雰囲気を感じてもらいたいです。

 

今回の物件を雰囲気を感じたい人は

089-204-5026 ウチノまで
E-mail: info@apamanbkk.com
LINE ID: twybkk

今回の条件に近い物件


1. The ADDRESS 28
BTSプロンポン5分。ゴールド感がすげー!物件。お部屋は綺麗な2BR

2. Issara@42
エカマイ徒歩10分ほど、なかなかのお部屋でして、広めの2BR92㎡です。

3. Twin Peak
ソイ17のロビンソン至近のサービスアパート

4. 59 Heritage
エカマイ徒歩10分。静かな住宅街のすんげー綺麗な2BR80㎡。お部屋の質と眺めは超良好!

5. 15 Sukhumvit Residence
お部屋はかなり良かった「15 Sukhumvit Residence」