スクンビット通りの特徴奇数

Soi 21 Asoke (ソイ・アソーク)


ソイ21にはアソークという名前が付いています。オフィスビル、ホテル、コンドミニアムなどの高層ビルが立ち並ぶ通りです。オフィスビル街と言ったイメージが強く、日本人学校まで遠くなるため、ご家族向けのエリアではありません。観光客も多く訪れており、有名な歓楽街「ソイ・カウボーイ」があることでも知られているソイです。

Soi 23 Prasanmitr (プラサミット)


ソイ23の奥には高級アパートがたくさん立ち並んでいます。しかし、いずれのアパートも徒歩圏内にスーパーが無く、お買い物などとても不便な立地です。そのため、ファミリーカーなどが無い場合、あまり便利な立地とは言えません。

Soi 25


ソイ25にはアパートがありません。Divana Spaがあるくらいで、通常、このソイに立ち入ることはないでしょう。

Soi 27


ソイ27にはいくつかのアパートがあります。しかし、ソイの入り口の建物、以前プライムレジデンスがあった場所など工事が途中で止まってしまっている箇所が多く、暗くなってから徒歩で出かけるのには若干不安があるソイです。ソイ27の奥はソイ31と繋がっており、抜け道としても利用出来ます。

Soi 29


ソイ29には数件のアパートがあります。また、タイ語学校「ソー・ソー・トー」があることでも有名な通りです。

Soi 31 Sawatdee (サワディー)


ソイ31は以前は静かなソイでしたが、アピシットが首相に就任後にUDDによるデモが相次いだ事により常に警察、軍隊が警備する物々しい雰囲気のソイとなってしまいました。アパートはソイの入り口からソイの奥まで数多く点在していますが、警備が厳しく、警察、軍隊の車両が常に駐車している為、渋滞も激しく、2008年以降は若干避けられる傾向にある立地です。

Soi 33


ソイ33はカラオケ、ビアバーなどが多数あり、深夜まで営業しているお店が多く、派手な通りですので、小さなお子様がいらっしゃる場合、避けられる傾向にあります。
旧ノボテルロータスホテルがあり、観光客も多く訪れます。また、CNC Residence、PS Residenceなど有名なアパートがあるソイです。

Soi 33/1


ソイ33/1にはフジスーパー1号店がある為、周辺には多くの日本人向けのお店があります。アパートは一件も無く(ソイ35に繋がるフジスーパーの駐車場裏口にサクラホームがあります)フジスーパーがある為に発展したソイであると言えます。

Soi 35


ソイ35はソイ39と通じており、また、フジスーパーの裏口に当たる為、それなりに交通量のあるソイです。2005年からソイ35周辺にエンポリアムのオーナーがデパートを造る計画がありましたが、2011年からいよいよ計画が実行されるようです。Baan Adisara、Sakura Homeなどのアパートがあります。

Soi 39 Phromphong (プロンポン)


ソイ39はソイ49、ソイ55とならびとても日本人の多いソイです。ソイ39から別れているソイプロムミット、ソイプロムスリにも多くのアパートがあります。ソイ39は雨期に水が溜まる場所が多く、物件を選ぶ際にはそのあたりも気を付けたほうが良いでしょう。スクムビットエリアで人気を二分するBaan JamjureeとGrand 39 Towerの両物件をはじめ、多くの良質なアパート、定番物件があります。

Soi 41


ソイ41は行き止まりですが、いくつかのアパートが点在しています。ソイの入り口にはスーパーTOPS
があり、お買い物も便利な立地です。ソイの入り口近辺の物件であれば、プロンポン駅、フジスーパーも充分徒歩圏内です。

Soi 43


2008年にガラヤニ王女がご逝去されるまではソイ43に住んでおり、警察の警備も厳重で安全なソイと言われていました。現在でも比較的清潔で落ち着いたソイであると言えます。Charan Tower、Acadaia、Richmond Palaceなどなぜか問題の多い物件が集中しています。行き止まりのソイですが、リッチモンドパレスの敷地を抜けソイ47に出ることも可能です。

Soi 45


45 Houseという家賃設定の低い物件があるくらいで特に何も無いソイです。
Soi 47
静かなソイで、SS Srinda、GS Housing、Phiranorn Homeなど個性的なアパートが数件あります。ソイ入り口150メートルほど奥の右手にあるカフェは穴場ですよ!!安くてご飯、サンドウィッチもおいしいです♪

Soi 49


ソイ39、トンローとならび、日本人が多く居住しているソイです。サミティヴェート病院を中心に日本人向けに発展を遂げたソイです。Villa Achara、Baan Kwantaなど長い間不変の人気を誇る物件が多く、病院も近いため、小さなお子様が居る場合いなどはおすすめのソイです。

Soi 51


突き当たりはソイ49につながっており、ソイ49からトンロー駅へ行く場合いの近道でもあります。静かで上品なソイです。

Soi 53


ソイ53は静かで清潔なソイです。高級住宅地の中にいくつかのアパートが点在しており、その中にはBaan MelaやSachayan Mansionなどの人気物件もあります。雨期でもひどい水たまりは出来ませんので、落ち着いて居住するエリアとしてはおすすめのソイと言えます。

Soi 55 (Thonglor) トンロー


トンローには質の良いアパートが多く、Jアヴェニュー、Food Land、Max Value、Topsなどスーパーがおおいため、利便性も非常に高いソイです。また、お洒落なカフェ、レストランからリーズナブルな日本料理店など外食の際に選択肢の広いソイです。近年、もっとも人気のあるソイとなりました。ラーメン店も多く、近年ではラーメン激戦区の様相を呈しています。トンローを巡回している赤バスがあり、ソイ内の移動も問題ありません。

Soi 57


いくつかの居酒屋、安いホテルなどがある以外は特になにも無いソイと言えます。このソイに出る屋台(旧トンロー市場)で野菜などを安く買うことが出来ます。

Soi 59


いくつかのアパート、コンドミニアムがあるソイです。エカマイとソイ61にまたがるパークレーンが出来てからは利便性も飛躍的に上がりました。Shanti Sadan、Top View Tower、59 Heritageなどがあります。

Soi 61


ソイの入り口にはメジャーシネプレックスがあり、賑やかなイメージがありますが、ソイの中は高級住宅地であり、とても静かです。エカマイとソイ61にまたがるパークレーンの中、ソイ61側にMax Valueがあるので、お買い物はとても便利なソイです。ソイの奥に位置するMillierdはお部屋もきれいで管理も良い良質なアパートです。

Soi 63(Ekkamai) エカマイ


エカマイにはたくさんのアパート、コンドミニアムがありますが、ほとんどの物件にはシャトルサービスがありません。そのため、移動はタクシー中心となります。安く、広いお部屋を探している方にはエカマイの物件もご見学されることをおすすめいたします。